ミャンマー

カレンニーとカヤー:2つの「名」をめぐって

内戦の構図 ビルマ(ミャンマー)には4つの問題があると言われてきた。軍事政権からの民政移管、薬物の撲滅、HIV/AIDS、そして民族紛争である。前者の3つは国際社会の利害にも結びつく問題である。このため国際社会は、(その […]



『ピースポ:ミャンマー特集』

「アジア平和構築イニシアティブ」プロジェクト立ち上げの際に、『ピースポ』パイロット版として1月に編集したミャンマー特集をアップしました。本パイロット版は、日本語のみです。    


王国最後の都の面影を辿る:マンダレーの町角で

豊かな食文化に多文化の歴史あり ミャンマーの古都マンダレーが食の都であることは、あまり知られていない。 国際色豊かな現代風レストランが立ち並ぶという点では、経済改革に沸き立ち、外国人や富裕層向けの高級レストランが続々と開 […]