August 2013: Myanmar

1)  シュエマン下院議長が連邦議会議長就任
2)  印刷・出版法案への反対署名
3)  マレーシアへの労働者派遣再開
4)  ABSDFと政府が停戦合意
5)  UNFCが新憲法草案を提案
6)  警察がレッパダウン銅山近くの僧院襲撃
7)  88年の追悼式典に大臣も出席
8)  子供兵士68人解放
9)  アメリカが宝石類の輸入禁止措置を更新
10)汚職防止法が議会で承認
11)国連のキンタナ特使が、宗教をめぐる衝突や少数民族問題調査のため訪問
12)ラカイン州で警察がロヒンギャ民族住民に発砲
13)88年記念式典に出席した教師を解雇
14)議会下院が電子取引法の修正について議論開始
15)政党の外国からの援助禁止を通達
16)憲法改正の検討結果報告は12月31日までに
17)サガイン管区でイスラム教徒と仏教徒が衝突

myanmar_map_states 

1)シュエマン下院議長が連邦議会議長就任

 シュエマン下院議長が7月31日、連邦議会議長に就任した。前連邦議会議長のキンアウンミン上院議長の任期満了に伴うもの。就任演説でシュエマン氏は、少数民族との全土停戦と宗教による衝突の停止を呼びかけた。

http:/www.irrawaddy.org/shwe-mann/greater-political-role-awaits-new-parliament-speaker-shwe-mann.html
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2922:myanmar-s-upper-house-speaker-to-retire&catid=32&Itemid=354
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9770-shwe-mann-takes-over-as-union-parliament-house-speaker

2)印刷・出版法案への反対署名

 7月に下院で承認された印刷・出版業法案に反対し、暫定報道委員会が独自に提出するとしているメディア法案について、4日、ジャーナリストらが成立を目指し、ヤンゴンなどで署名集めを始めた。これに関連し、国民民主勢力(NDF)は同日、暫定報道委員会が提出するとしているメディア法案を支持するつもりだと発表した。同党所属のDaw Khin Wine Kyi上院議員は「メディアは民主主義の柱であり、ジャーナリストが法案を提出するのは理解できる」と説明した。

 署名集めに先立ち、暫定報道委員会は法案提出に関し意見を聞くための会合を開いた。

 同委員会は、23の政党や市民グループを招待したが、3政党しか参加せず、NDF、アウンサンスーチー氏が党首である国民民主連盟(NLD)、政権与党のUSDP、88年世代Peace and Open Societyは出席しなかった。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/burma-journalists-begin-petition-against-publishing-bill.html
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2927:myanmar-journalists-to-campaign-against-controversial-press-bill&catid=44&Itemid=384
http://www.mizzima.com/mizzima-news/media/item/9795-signatures-supporting-media-bill-collected-in-yangon-and-other-towns
http://www.mizzima.com/mizzima-news/media/item/9790-ndf-parliamentarians-to-support-press-council-media-bill
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2958:political-parties-criticized-for-failing-to-attend-media-bill-meeting&catid=44&Itemid=384

3)マレーシアへの労働者派遣再開

 マレーシアで5月、仏教徒のミャンマー人が殺害されるなどした事件で、一時停止されていた労働者派遣が再開されることになった。労働省幹部は派遣業者に対し、「労働者の安全を確保できる場所に派遣するべき」とし、派遣先についての的確な情報を得るように命じた。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/labor-migration-to-malaysia-to-resume.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/regional/item/9769-recruitment-agencies-to-send-workers-to-malaysia-again

4)ABSDFと政府が停戦合意

 タイとの国境に拠点を置く全ビルマ学生民主戦線(ABSDF)と政府の間で、州レベルの和平交渉が5日開かれ、両者は、停戦やタイとの国境に位置するミャワディへの連絡事務所開設など4項目について合意した。ABSDFメンバーは、武器を携行しなければ、政府支配地域を自由に通行できることになった。

 10日には、中央レベルの交渉が行われ、全土停戦に向けて双方が努力すること、和平プロセスなどを監視する独立機関を組織し、さまざまな政党、組織、個人も参加することなど13項目について合意した。また、政府のブラックリストからABSDFを削除すること、Kalayなど4か所に連絡事務所を設置することでも一致した。

 この日の討議には、オブザーバーとして、88年世代Peace and Open Societyのミンコーナイン氏、コーコーヂー氏、ミャエー氏らも出席した。

 ABSDFのタンケー議長は「問題解決にはまだ不十分だ。政府、議会、軍のような権力を持った組織は和平プロセスに責任を持つべきだ。我々も責任を持つ」と話した。

http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2980:myanmar-govt-and-militant-student-group-agree-to-ceasefire&catid=32&Itemid=354
http://www.dvb.no/news/student-army-inks-preliminary-truce-with-govt/31349
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3042:myanmar-government-and-absdf-agree-on-peace-agreement&catid=32&Itemid=354
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9825-roundup-myanmar-gov-t-student-rebel-group-reach-agreement-in-central-level-talks

5)UNFCが新憲法草案を提案

 7月29日から、タイのチェンマイで開かれていた少数民族武装グループで組織するUNFC(統一民族連邦評議会)による会議が1日閉幕した。会議には少数民族武装組織やNGO、少数民族政党のほか、UNFCに加盟していない少数民族グループ代表ら45団体から130人が出席。最終日の1日に行われた記者会見では、少数民族の権利を守ることに加え、2008年憲法を破棄し、ビルマ州を含む連邦国家樹立を盛り込んだ新憲法草案を呼びかける声明を発表した。

http://www.irrawaddy.org/ethnic/ethnic-conference-stresses-need-for-nationwide-peace-deal.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/ethnic-issues/item/9780-ethnic-conference-resolves-to-redraft-constitution
http://www.dvb.no/dvb-video/ethnic-alliance-hammers-out-federal-goals-before-next-round-of-talks/31330
http://pyidaungsuinstitute.org/home/all-items/item/273-unfc-statement-aug-1-2013/273-unfc-statement-aug-1-2013

6)警察がレッパダウン銅山近くの僧院襲撃

 6日午前2時ごろ、レッパダウン銅山近くのモンユワ地区の僧院が警察によって強制捜査された。僧侶の世話をしていた4人が暴行されたあげく逮捕され、15人がけがをしたという。僧侶の一人は、銅山開発に伴う移転を村人たちが拒否したことに関係しているようだったと話した。

http://www.dvb.no/dvb-video/police-arrest-villagers-during-pre-dawn-raid-on-monastery-in-monywa/31366
http://www.irrawaddy.org/land-rights/4-arrested-in-crackdown-on-monastery-near-letpadaung-mine.html

7)88年の追悼式典に大臣も出席

 3000人以上が死亡したとされる1988年の民主化を求める国民蜂起の25周年記念式典が、当時の学生リーダーらを中心にヤンゴンのミャンマーコンベンションセンターで開かれた。式典は8日までの3日間で、政党代表、少数民族組織などが出席した。また、国外で活動を続けていた元リーダー・Moe Thee Zun氏らも式典出席のために帰国した。88年の記念行事が公に大規模な形で開かれるのは初めて。

 6日の初日には、2000人が出席。冒頭、当時の学生リーダーの一人で、主催者グループメンバーでもあるミンコーナイン氏は、「式典は、当時の犠牲者をしのぶとともに、過去、現在、未来の懸け橋となるものだ。現在の若者たちが、自分たちの先人がどのように犠牲となったかを知る機会となると信じている」とあいさつし、開催中に行われる国民和解に向けての討議に参加し、国の未来のために意見を出してほしいと訴えた。

 2日目の式典には、政府関係者として初めて、アウンミン大統領府相が出席、「過去の歴史から過ちを学び、次の時代を築くために一緒に努力しよう」と聴衆に呼びかけた。演説の後、アウンミン大統領府相は、100万チャットを88年世代学生グループに寄付するとともに、会場に設置された、政治囚の釈放を求める文書に署名した。また、当時の状況を写真などで展示してある会場も見学した。

 3日目には約5000人が参加。アウンサンスーチーNLD党首が演説し、元学生リーダーたちの努力を賞賛したほか、参加者らに、引き続き国の発展のため結束して働き続けてほしいと呼びかけた。主催者側は会議の最後に、(民族間の平等と民族自決を伴った)「民主的連邦国家の樹立」を呼びかける声明を発表した。このほか、街頭では、犠牲者をしのびデモが行われた。

 一方、バゴー地区では、許可を出していない場所での追悼行為について認められず、許可なくデモを行ったとして3人の活動家が起訴されることになるなど、一部で当局との軋轢もあった。

 式典開催にあたり、人権団体からは、当時の軍の行為について、政府に調査を求める声も相次いだ。

http://www.irrawaddy.org/z_88-generation/silver-jubilee-marking-1988-uprising-opens-with-somber-reflection.html
http://www.dvb.no/news/student-army-to-join-uprisings-anniversary-ceremonies-in-rangoon/31258
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=2989:myanmar-commemorates-25-years-since-1988-student-protests&catid=44&Itemid=384
http://www.irrawaddy.org/z_aung-min/minister-attends-1988-uprising-ceremony-donates-to-leaders.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/myanmar/item/9812-minister-joins-free-political-prisoners-campaign
http://www.dvb.no/dvb-video/suu-kyi-calls-for-unity-during-final-day-of-8888-commemoration/31453
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3012:myanmar-has-yet-to-build-genuine-democratic-nation-suu-kyi&catid=32&Itemid=354
http://www.irrawaddy.org/z_88-generation/suu-kyi-praises-88-generation-leaders.html
http://www.dvb.no/news/civil-society-groups-call-for-the-creation-of-federal-state-during-8888-anniversary/31432
http://www.dvb.no/news/thousands-gather-in-rangoon-to-mark-anniversary-of-8888-uprising/31420
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9807-myanmar-democracy-campaigners-mark-junta-crackdown
http://www.irrawaddy.org/z_88-generation/hundreds-commemorate-88-uprising-on-streets-of-rangoon.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9801-authorities-prohibit-celebrations-at-8888-memorial
http://www.irrawaddy.org/protest/activists-to-face-charges-for-unpermitted-88-march.html
http://www.irrawaddy.org/burma/hrw-calls-on-thein-sein-to-seek-justice-for-88-victims.html

8)子供兵士68人解放

 ミャンマー軍が子供兵士68人を解放したことが7日、明らかになった。2012年、政府と国連が協定を締結して以来、計176人が解放された。

http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3000:myanmar-army-releases-another-68-child-soldiers&catid=44&Itemid=38
http://www.irrawaddy.org/z_aung-min/burma-army-frees-more-child-soldiers-as-part-of-pact-to-end-practice.html
http://www.dvb.no/news/dozens-of-youths-freed-from-burmas-army-un/31377

9)アメリカが宝石類の輸入禁止措置を更新

 アメリカ政府は7日、ミャンマーからのルビー、ヒスイの輸入禁止措置を更新した。

http://www.mizzima.com/business/sanctions/item/9806-us-extends-myanmar-gem-ban
http://www.irrawaddy.org/latest-news/us-to-extend-burma-gems-ban.html

10)汚職防止法が議会で承認

 汚職防止法が8日、議会で承認された。各省の管理職レベルの公務員が個人や家族の資産を開示しなければ禁固5年の刑が科せられる。これに伴い政府は同日、汚職を行ったとされる450人の公務員のリストを公開。うち、69人が配置転換となり、18人が退職させられた。

http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9824-five-year-prison-term-for-non-declaration-of-assets

11)国連のキンタナ特使が、宗教をめぐる衝突や少数民族問題調査のため訪問

 国連ミャンマー人権状況特別報告者のキンタナは11日、同国の人権状況を視察するため、11日間の日程で入国した。滞在中、同報告官は、ラカイン、シャン、チン、カチン州のほか、一連の宗教衝突のきっかけとなる事件が起こったマンダレー管区のメイッティーラなどを訪問。宗教代表者や市民グループ、88年世代学生グループなどと会談した。しかし、KIO(カチン独立機構)の本部があるカチン州ライザには、当局の許可が下りず訪問を断念した。

 同報告官の訪問に対し、直前の9日、警察によるロヒンギャ民族への発砲事件が起こったラカイン州では、同報告官がこれまで国連に提出した報告内容が「(イスラム教徒側に立った)一方的なもの」だとし、仏教徒のラカイン民族たちが空港で抗議行動を行った。また、メイッティーラでは、報告官の乗る車を約200人の群集が取り巻き、ののしる言葉を叫びながら窓ガラスやドアをたたいたり、蹴ったりした。そのため、同報告官は、ロヒンギャ民族が収容されているキャンプ訪問を中止した。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/un-special-rapporteur-to-begin-11-day-visit-for-countrywide-human-rights-assessment.html
http://www.dvb.no/dvb-video/un-envoy-arrives-in-sittwe-following-clashes-between-rohingya-police/31477
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9840-protests-against-quintana-the-un-special-envoy-on-human-rights
http://www.irrawaddy.org/z_arakan/arakanese-protesters-greet-un-envoy-in-west-burma.html
http://www.irrawaddy.org/refugees/88-generation-leaders-to-un-envoy-consider-context-when-tackling-arakans-woes.html
http://www.dvb.no/news/authorities-reject-un-envoys-request-to-visit-rebel-stronghold-in-laiza/31561
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9855-quintana-cancels-visit-to-kio-headquarter
http://www.dvb.no/news/quintana-too-rushed-to-meet-chin-civic-groups/31655
http://www.dvb.no/news/un-envoy-faces-protesters-in-meiktila/31665

 一連の日程を終えた同報告官は21日、ヤンゴン国際空港で記者会見。メイッティーラの体験を「警察は守ってくれなかった。暴徒に襲われた住民たちも、このような恐怖を感じたと思われる」と述べた。

 同報告官の批判に対し、政府は「約3000人の警察官を警護にあたらせ、彼は全く危険がなかった。住民たちは、報告官に手紙を手渡そうとしただけ」と反論した。

 同報告官は、ミャンマーの改革状況については、「多くの領域で前進しており、人権状況が好転している。しかし、さらに改善の余地はある」などと述べ、少数民族との和解が必要との見解を示した。また、あらためて、すべての政治囚の釈放も呼びかけた。

http://www.dvb.no/news/quintana-accuses-meikthila-police-of-failing-to-protect-his-convoy/31731

ARVE Error: Mode: lazyload-lightbox is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.

Convoy attack offers UN envoy insight into residents’ fears

ARVE Error: Mode: lazyload-lightbox is invalid or not supported. Note that you will need the Pro Addon activated for modes other than normal.

Convoy attack offers UN envoy insight into residents’ fears

http://www.irrawaddy.org/human-rights/un-envoy-feels-fear-of-communal-violence-victims-on-burma-trip.html
http://www.dvb.no/news/burma-govt-slams-quintana-allegation-as-totally-wrong/31777
http://www.irrawaddy.org/un/burma-rejects-un-rights-envoys-claim-of-attack.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9906-myanmar-blames-misunderstanding-after-mob-swarms-un-envoy-car
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9896-myanmar-moves-forward-to-bring-further-improvements-un-envoy

 12)ラカイン州で警察がロヒンギャ民族住民に発砲

 ラカイン州で9日、警察がロヒンギャ民族住民に対し発砲した。住民たちが、前日に海でおぼれ死んだロヒンギャ民族男性の引き渡しを求めたところ拒否され、騒ぎとなったことがきっかけ。その後、ロヒンギャ民族が収容されているキャンプでも、発砲されたという。州政府によると、少なくとも2人が死亡、7人が負傷した。

http://www.irrawaddy.org/rohingya/police-shoot-3-rohingya-in-clash-with-mob.html
http://www.irrawaddy.org/rohingya/two-rohingya-killed-by-police-in-arakan-state-govt.html
http://www.dvb.no/news/un-calls-for-talks-in-burma-after-latest-clash-in-arakan-state/31518

13)88年記念式典に出席した教師を解雇

 首都ネーピードーの女性高校教師Daw Soe Soe Khaingが、8日に開かれた88年記念式典に出席したとして、解雇されたことが21日、明らかとなった。政治組織と接触したり、無断欠勤したことなどが理由とされたという。この措置に対し、教師団体などが「厳しすぎる」と非難した。

http://www.dvb.no/news/teacher-forced-to-retire-after-attending-8-8-88-ceremony/31724
http://www.irrawaddy.org/z_88-generation/teacher-forced-to-resign-for-attending-88-uprising-commemoration.html
http://www.dvb.no/news/naypyidaw-teacher-fired-after-discussing-forced-retirement-with-media/31792
http://www.irrawaddy.org/reform/sacking-of-naypyidaw-schoolteacher-draws-condemnation.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9932-uta-condemns-termination-of-teacher
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3245:govt-argues-that-school-teacher-was-fired-for-absence-following-criticism&catid=44&Itemid=384

14)議会下院が電子取引法の修正について議論開始

 議会下院は21日、軍政時代に民主化活動家やブロガーらの弾圧に利用されていた電子取引法について、修正協議を開始した。2004年4月に公布された同法は、国家の安全保障、法秩序、国の経済や文化などに脅威を与える情報を受け取ったり、送ったりした者に最長15年の禁固刑を科すことができる。U Thein Nyunt議員が提案した。

http://www.irrawaddy.org/reform/burmas-lower-house-discusses-amendments-to-electronic-transactions-law.htmlhttp://www.dvb.no/news/burmas-lower-house-to-discuss-amending-electronics-law/31728
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9900-parliament-approves-amendment-of-electronic-transactions-law
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3162:myanmar-s-parliament-to-discuss-amending-telecom-law&catid=32&Itemid=354

15)政党の外国からの援助禁止を通達

 選挙管理委員会は23日、すべての政党に対し、外国から資金等の援助を受けた場合、登録が抹消されるとの通達を出した。2008年の憲法では、政党やその支部の名前で外国からの援助を受けた場合、選挙管理委員会は、最高で登録抹消の罰則を科すことができることになっている。通達によると、メンバーが支援を受けた場合は、除名されなければならず、党が除名しなければ、その党は登録を抹消されることになるという。

http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9950-ec-threatens-to-de-register-political-parties-who-accept-foreign-aid
http://www.irrawaddy.org/latest-news/election-commission-warns-parties-on-foreign-aid.html
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3224:political-parties-to-be-abolished-if-found-receiving-foreign-assistance-electoral-commission&catid=32&Itemid=354

16)憲法改正の検討結果報告は12月31日までに

 連邦議会は27日、4か月間の憲法の見直し作業を承認した。改正を検討する委員会は、小グループに分かれ、憲法の各条項を検討する。結果は、12月31日までに議会に提出するが、それまでは非公開とされる。

http://www.irrawaddy.org/reform/burmas-constitutional-review-to-stay-confidential-until-next-year.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9945-myanmar-constitutional-panel-to-keep-pace-of-reform
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3167:constitutional-review-report-to-go-to-parliament-before-the-year-end&catid=32&Itemid=354 

17)サガイン管区でイスラム教徒と仏教徒が衝突

 ミャンマー北西部のサガイン管区カンバルーにある村で24日夜、イスラム教徒の男が仏教徒の女性をレイプしようとしたことがきっかけとなり、約1000人の仏教徒が、イスラム教徒の住居に放火などする事件が発生した。政府の発表によると、44軒の住居と12店舗が焼失したり、損壊したという。この事件で、レイプしようとした男のほか、放火などを行った11人が逮捕された。

http://www.irrawaddy.org/z_political-prisoners/buddhists-in-burma-torch-muslim-homes-and-shops.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9928-riot-break-out-in-katbalu-12-arrested
http://elevenmyanmar.com/index.php?option=com_content&view=article&id=3192:50-houses-torched-during-riots-in-sagaing-region&catid=44&Itemid=384
http://www.dvb.no/news/security-forces-step-in-as-anti-muslim-riot-erupts-in-sagaing/31835
http://www.dvb.no/dvb-video/muslim-homes-left-smoldering-after-night-of-mob-violence-in-htan-gone/31885

 

註:モニター記事内容は、下記ミャンマーニュースWEBサイトのほか、随時、日本のメディア、ミャンマー関係団体等のサイトも参考に、筆者がまとめた。

文中には主なリンク先のみ挿入した。

Democratic voice of Burma(http://english.dvb.no/
The Irrawady(http://www.irrawaddy.org/)
Mizzima (http://www.mizzima.com/index.php)
Eleven(http://elevenmyanmar.com/)
BBC(Burmese) (http://www.bbc.co.uk/burmese/burma/)
VOA(Burmese) (http://burmese.voanews.com/)
RFA(Burmese) (http://www.rfa.org/burmese/)

モニター:山本一恵(ミャンマー在住)
August 2013

P'spod_Logo_small