About Us

「アジア平和構築イニシアティブ(APBI)」について

 

「アジア平和構築イニシアティブ(APBI, Asia Peacebuilding Initiatives)」は、アジアを中心とした世界の各地で進む和平に向けた努力や紛争後の平和構築努力について、多角的に情勢を分析・観測し、情報発信を行うウェブ・ベースのサイトです。

APBIの目的は、対象とされる紛争や平和構築の動向に関して、専門家や政策決定者はもちろん、学生やビジネスマンなど広く一般の人々を対象に、紛争の原因やその背景、支援のニーズなどについてタイムリーにきめ細かく正確な情報を提供し、現地における平和の定着と紛争の予防と解決を促す機運を醸成することです。

サイトの編集にあたっては、当事者の声を反映させること、また、当事者のオーナーシップと国際社会のパートナーシップの双方を高める触媒的な役割を果たすことを目指しています。そのため、フィリピン南部、タイ南部、ミャンマー、バングラデシュ等における情勢変化や和平の動きを定点的・継続的に観測している日本の地域研究者に加え、国際関係、外交政策の専門家を交えた編集委員会が編集方針を決定し、紛争当事者や有識者に依頼して執筆していただいた分析記事、コメンタリー、バックグラウンド・ブリーフなどを提供していきます。

APBIプロジェクトは、笹川平和財団助成事業として、2013年4月から2016年3月までは大阪大学大学院国際公共政策研究科が、2016年4月から2018年3月までは法政大学大学院アジア平和構築研究所が運営を行っておりました。2018年4月からは大阪大学、法政大学、および編集委員会の編集委員のご協力を得ながら笹川平和財団が運営しています。

本プロジェクト及ぶ当ウェブサイトについてのお問い合わせは、asiapeace@spf.or.jpまで電子メールをお送りください。

 

本プロジェクトは、公益財団法人笹川平和財団(SPF)の助成事業です。

プロジェクト体制
プロジェクト代表  浅見靖仁 (法政大学教授)
ウェブサイト編集委員  石井正子 (立教大学教授)
   日下部尚徳(東京外国語大学講師)
   根本敬 (上智大学教授)
   松野明久 (大阪大学教授)