About Us

「アジア平和構築イニシアティブ」について

アジアには、日本ではあまり報道されていない紛争が多数存在します。「アジア平和構築イニシアティブ(APBI, Asia Peacebuilding Initiatives)」プロジェクトでは、特に、フィリピン南部、タイ南部、ミャンマー、バングラデシュにおける紛争の状況や和平の動きを定点的・継続的に観測している地域研究者と協力して、アジアの紛争をめぐる動きを紹介していきます。また、アジアの地域研究者に加えて、国際関係学、外交政策の専門家からなる編集委員会が、内外の有識者や紛争の当事者に依頼して執筆していただいた分析記事、コメンタリー、バックグランド・ブリーフなどを、本サイトを通じて幅広い読者に提供していきます。これらの地域の紛争とその解決にむけた動きに関する情報をできるだけタイムリーに発信することで、少しでもアジアにおける紛争について関心を高めてもらいたいと思います。

日本語での発信が少ないアジアの地域紛争に関わる情報、現地の平和構築活動について情報発信を行うことで、アジアの紛争に興味がある学生や、現地に駐在する(あるいは駐在予定の)ビジネスマン、またこの分野の専門家といった幅広い方々に、現地の様子を理解してもらうことで、日本が果たせるアジアの平和への貢献は何なのか考えるきっかけとなればと思います。

2013年4月から2016年3月まで大阪大学大学院国際公共政策研究科に、2016年4月~2018年3月まで法政大学大学院アジア平和構築研究所に対する助成事業としてAPBIプロジェクトを実施しておりました。そして、2018年度からは、笹川平和財団がAPBIプロジェクトの運営を行い、これまで通り、大阪大学、法政大学と協力し、編集委員を務めてくださっている専門家の先生方のご指導を受けながら、情報発信を強化していきたいと思います。

 

本プロジェクト及ぶ当ウェブサイトについてのお問い合わせは、asiapeace@spf.or.jpまで電子メールをお送りください。

 

 

本プロジェクトは、公益財団法人笹川平和財団(SPF)の助成事業です。

プロジェクト体制
プロジェクト代表  浅見靖仁 (法政大学教授)
ウェブサイト編集委員  石井正子 (立教大学教授)
   日下部尚徳(東京外国語大学講師)
   根本 敬 (上智大学教授)
   松野明久 (大阪大学教授)