2013年4月から2016年3月まで大阪大学大学院国際公共政策研究科が行ってきた「アジア平和構築イニシアティブ(APBI, Asia Peacebuilding Initiatives)」プロジェクトを、2016年4月からは法政大学大学院アジア平和構築研究所が引き継ぐことになりました。


APBIは、これまでと同様に、アジア各地で進む和平の動きや紛争後の平和構築の努力など、数々の建設的な取り組みを定点的・継続的に観測し、その背景や将来展望について調査・分析した結果を本サイトを通じて幅広い読者に提供していきます。


日本並びに海外の地域研究専門家や有識者による分析記事、コメンタリー、バックグランド・ブリーフなどを掲載するとともに、現地メディアの言説、関係者の生の声など、現地の最新の動向も掲載していきます。これまで取り上げてきたミャンマー、フィリピン南部、タイ南部の3つの地域を継続的に調査・分析するとともに、2016年度からは新たにバングラデシュについても取り上げることになりました。


(2016年6月19日)