July 2013: Myanmar

1)  「TIME」誌に抗議のデモ
2)  仏教徒とイスラム教徒との婚姻制限法制化を求める署名開始
3)  ラカイン州タンドゥエーでイスラム教徒の家が放火される
4)  アメリカ政府が軍幹部を制裁対象に追加
5)  下院議会が、出版社法案を承認
6)  インドの寺院で爆破事件
7)  子供兵士解放
8)  4月のメイッティーラの宗教衝突で、仏教徒に実刑判決
9)  テイン・セイン大統領が全政治囚釈放を約束。直後に73人を釈放
10)国境警備隊(ナサカ)解散
11)アウンサンスーチー氏が和平作業部会に初出席
12)マグサイサイ賞にカチン族女性
13)カチン独立機構が連絡事務所再開
14)憲法改正を検討する委員会が発足
15)内閣小規模改造
16)反汚職法案通過
17)少数民族代表者と政府が会議

1)『TIME』誌に抗議のデモ

雑誌「TIME」が「仏教徒テロの顔」と題して、反イスラム運動を主導しているミャンマーの僧侶・Wirathu師を取り上げたことに抗議し、数百人の僧侶や仏教徒たちがヤンゴンで1日、デモを行った。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/protest-held-in-rangoon-over-time-cover.html
http://www.dvb.no/news/hundreds-protest-against-time-magazine-in-downtown-rangoon/29084

2)仏教徒とイスラム教徒との婚姻制限法制化を求める署名開始

 Wirathu師らが法制化を目指している仏教徒の女性とイスラム教徒の男性の婚姻制限に関し、1日までにマンダレーを中心に支持を求める署名活動が始まった。9日には、ヤンゴンでも開始された。

 「仏教徒の女性がイスラム教徒の男性と結婚する場合、両親と地方政府の許可を得る」「イスラム教徒の男性が仏教徒の女性と結婚する場合、事前に仏教徒に改宗する」との内容。

 同師らによると、18日までに250万人が署名したという。しかし、中には法案の内容を理解せずに署名した女性もいた。

http://www.irrawaddy.org/conflict/campaigners-collect-signatures-to-support-restrictive-interfaith-marriage-bill.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/ethnic-issues/item/9681-interfaith-marriage-law-petition-launches-in-yangon
http://www.irrawaddy.org/conflict/petition-to-restrict-interfaith-marriage-garners-2-5-million-signatures-in-burma.html

これに絡み、国民民主勢力(NDF)が、国会に異教徒間の婚姻に関する議案を提出する

構えであることが4日、明らかになった。同党はWirathu師らの法案とは異なる内容としている。しかし一方で、提出する法案は、仏教徒の女性の結婚を制限するものになることを認めている。

http://www.dvb.no/news/political-party-to-present-%e2%80%98race-protection-law%e2%80%99-to-parliament/29174

3)ラカイン州タンドゥエーでイスラム教徒の家が放火される

 6月30日、ラカイン州タンドゥエー(サンドウェー)で、複数のイスラム教徒の住居が放火されるなどした。仏教徒の女性が男2人に暴行を受けたとされるのがきっかけ。男たちはイスラム教徒だとうわさが広がったことから、50人ほどが警察署前に集まった。当局は、5人以上の集会を禁止する命令を出したが、群衆が暴徒化したため、夜間外出禁止令を敷いた。地方当局関係者は1日、事態は沈静化した、と話した。

事件について、国民民主連盟(NLD)タンドゥエー地区の責任者であるWin Naing氏は、「画策されたもの」との見方を示した。同氏は、「6日ほど前、仏教徒の女性に対し、他の宗教の男1人か2人による暴行事件が起こるだろうとのうわさを聞いた。そして、うわさ通りの事件が起こった。すぐに暴動が広がったことから、事件は画策されたものに違いない」と話した。

http://www.irrawaddy.org/conflict/rioters-renew-violence-in-burmas-arakan-state.html
http://www.dvb.no/news/officials-install-curfew-in-arakan-state-after-mob-targets-muslims/29117
http://www.dvb.no/news/mob-ignores-curfew-sets-fire-to-muslim-home-in-arakan-state/29131
http://www.irrawaddy.org/z_buddhism/thandwe-stable-after-anti-muslim-attack-official.html 

4)アメリカ政府が軍幹部を制裁対象に追加

アメリカ政府は2日、国連安全保障理事会の決議に違反し、北朝鮮からの武器購入に関与したとして、Thein Htay中将(国防産業局長)を制裁対象に加えた。同中将の在米資産が凍結され、米国市民は同中将との取引が禁止される。

http://www.dvb.no/news/us-blacklists-burmese-general-over-north-korean-arms-deals/29139
http://www.irrawaddy.org/north-korea/us-sanctions-burmese-general-for-north-korea-ties.html
http://www.irrawaddy.org/north-korea/as-us-companies-disclose-burma-investments-washington-blacklists-general.html 

5)下院議会が、出版社法案を承認

 下院議会は4日、情報省から提出されていた出版・印刷業法案について修正し承認した。法案は、情報省に出版免許交付などに関して強い権限を与えており、メディアからは報道の自由を侵害するものと批判が出ていた。NLD(国民民主連盟)所属国会議員は反対しなかった。同党議員は、「法案内容について事前に研究する時間がなかった」と釈明している。

活動家らは、事前検閲制度の再導入だと指摘している。

http://elevenmyanmar.com/politics/2689-myanmar-passes-controversial-press-bill-amid-criticism
http://www.irrawaddy.org/media/lower-house-passes-controversial-publishing-bill.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/media/item/9640-myanmar-publishers-hope-new-bill-offers-them-protection
http://www.dvb.no/news/lower-house-passes-controversial-press-law/29189
http://elevenmyanmar.com/politics/2718-opposition-mp-s-rebut-criticism-over-voting-rights
http://www.dvb.no/news/burma-publishing-bill-to-reintroduce-censorship-activists/29557 

一方、暫定報道委員会のメンバーは、このまま法律が正式に承認されれば、委員を辞職するとの意向を示した。

http://www.irrawaddy.org/media/burmas-press-council-threatens-resignation-over-media-rules.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/media/item/9656-press-council-members-threaten-to-resign

その後も委員会は、情報省と交渉を続けたが、意見が合わず、独自のメディア法案を下院に提出することを決めた。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/govt-press-council-disagree-on-draft-media-law.html
http://www.irrawaddy.org/media/burmas-press-council-to-submit-bill-to-lower-house.html

6)インドの寺院で爆破事件

 インド東部ブッダガヤで7日朝、寺院3か所で爆発が起き、ミャンマーの僧侶ら少なくとも2人がけがをした。隣国ミャンマーでのイスラム教徒と仏教徒との衝突に絡み、警察当局が警戒を強めていた矢先の事件。8日、インド警察は事件に関与した疑いで男1人を逮捕した。

http://www.irrawaddy.org/z_religion/blasts-at-buddhist-sites-in-east-india-injure-burmese-pilgrim.html
http://www.dvb.no/news/indian-officials-arrest-suspect-after-temple-bombings-injures-burmese-monk/29476
http://www.irrawaddy.org/india/india-police-detain-1-over-buddhist-shrine-blasts.html 

Myanmar map (Wikimedia commons)

Myanmar map (Wikimedia commons)

7)子供兵士解放

 国連機関は8日、ミャンマー政府が18歳以下の34人を含む子供兵士42人を除隊させたことを明らかにし、さらなる解放への努力を呼びかけた。

国連と政府は2012年、子供兵士徴用をやめることで合意している。国際労働機関(ILO)によると、2009年4月から2012年12月までの間、770件の徴用が確認されているという。             

http://www.irrawaddy.org/latest-news/burma-army-releases-42-child-soldiers.html
http://www.dvb.no/news/burma-frees-child-soldiers-conscripted-by-military-un/29513
http://www.irrawaddy.org/ceasefire-keywords/un-calls-for-release-of-all-burmese-child-soldiers.html 

8)4月のメイッティーラの宗教衝突で、仏教徒に実刑判決

3月に起こったメイッティーラでの宗教衝突で、同地区の地方裁判所は8日までに仏教徒2人に殺人罪で禁固7年の実刑判決を言い渡した。地方当局者が明らかにした。仏教徒への有罪判決は初めて。また、弁護士らが明らかにしたところによると、10日と11日にも判決の言い渡しがあり、20人以上の仏教徒が有罪判決を受けた。この事件では、さらに120人以上の容疑者が拘束されているという。5月には、イスラム教徒7人が有罪判決を受けた。

http://www.irrawaddy.org/latest-news/two-jailed-for-meikhtila-riot-murders.html
http://english.dvb.no/news/court-jails-two-buddhists-for-murders-during-meikhtila-riots/29491
http://english.dvb.no/news/burma-jails-more-than-20-buddhists-over-religious-violence/29641
http://english.dvb.no/news/seven-burmese-muslims-jailed-over-monk%e2%80%99s-murder/28355
http://www.irrawaddy.org/latest-news/four-muslims-jailed-for-murder-in-meikhtila.html
http://www.irrawaddy.org/burma/19-sentenced-to-prison-terms-for-meikhtila-violence.html
http://www.irrawaddy.org/conflict/courts-sentence-4-to-prison-terms-for-meikhtila-violence.html

9)テイン・セイン大統領が全政治囚釈放を約束。直後に73人を釈放

テイン・セイン大統領は14日から18日までイギリスとフランスを訪問。15日にはロンドンで年内にすべての政治囚を釈放すると明言するとともに、数週間以内に少数民族勢力との和解が可能だとの見方を示した。これに対し、政治囚への支援を続けているBo Kyi 氏は、メディアのインタビューに対し、現在も裁判中の活動家らが存在することから、年内にすべての政治囚釈放を実現するのは困難だとの見方を示した。

http://english.dvb.no/news/politics-news/thein-sein-pledges-to-free-all-political-prisoners-by-end-of-year/29926
http://www.irrawaddy.org/uk/burma-leader-pledges-prisoner-release-on-uk-visit.html
http://www.irrawaddy.org/latest-news/thein-sein-urged-to-follow-through-on-promises-of-prisoners-release.html

この後23日、政治囚73人が釈放された。

http://english.dvb.no/news/burma-frees-around-70-political-prisoners-official/30429
http://www.irrawaddy.org/political-parties/burma-govt-releases-73-political-prisoners.html

10)国境警備隊(ナサカ)解散

テイン・セイン大統領は14日、国境警備隊(通称ナサカ)を解体したと発表した。ナサカは、1992年の軍事政権時代に発足。ラカイン州とバングラデシュとの国境で警備を行っていたが、ロヒンギャ民族に対する暴力行為に関与していたとされる。今後は、警察が任務を引き継ぐ。人権擁護団体によると、ナサカについて、米財務省が制裁対象にする計画があったという。この制裁を回避するために解散したとみられている。

http://english.dvb.no/news/burma-disbands-notorious-nasaka-border-guard-force/29916
http://www.irrawaddy.org/latest-news/nasaka-border-guard-force-abolished.html
http://www.irrawaddy.org/conflict/with-nasaka-border-force-abolished-national-police-move-in-to-arakan.html
http://www.irrawaddy.org/latest-news/un-special-rapporteur-welcomes-abolition-of-burmas-nasaka-border-force.html
http://www.mmtimes.com/index.php/national-news/7569-us-planned-to-sanction-disbanded-border-security-force-say-activists.html
http://www.irrawaddy.org/latest-news/threat-of-us-sanctions-on-nasaka-lead-to-its-abolishment-hrw.html

11)アウンサンスーチー氏が和平作業部会に初出席

アウンサンスーチー氏は21日、少数民族との和平交渉を進めているUnion Peacemaking Working Committee(連邦和平構築作業委員会)の会合に初めて出席した。同氏については、少数民族武装勢力で構成される統一民族連邦評議会(UNFC)から、政府との和平交渉に加わってほしいとの要請が出されていた。関係者によるとこの日、スー・チー氏は公式出席ではなく13分間滞在しただけだったという。

http://www.irrawaddy.org/shwe-mann/suu-kyi-attends-high-level-peace-team-meeting.html

12)マグサイサイ賞にカチン族女性

フィリピンのラモン・マグサイサイ財団は24日、カチン民族のラーパイ・セン・ロー氏にマグサイサイ賞を授与すると発表した。同氏はカチン民族出身の64歳の女性で、内戦下のカチン州で避難住民の支援活動を行っている市民グループの創設者。

http://english.dvb.no/news/kachin-activist-wins-prestigious-humanitarian-award/30480
http://www.irrawaddy.org/z_kachin/kachin-woman-wins-ramon-magsaysay-award.html

13)カチン独立機構が連絡事務所再開

カチン独立機構(KIO)は23日、政府との和平交渉を進めるため、連絡事務所を約2年ぶりに再開した。5月に政府との間で合意した7項目に基づくもの。

http://english.dvb.no/news/kachin-armed-group-reopens-liaison-office-in-myitkyina/30460

14)憲法改正を検討する委員会が発足

ミャンマー国会は25日、2008年に制定された憲法について改正を検討する委員会を発足させた。委員は109人で、すべての政党から議員が参加する。与党USDPは50人以上、アウン・サン・スー・チー氏が党首を務める国民民主連盟(NLD)は7人で、40人以上の軍人議員も含まれている。

http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9724-constitution-review-committee-formed-by-parliament
http://www.irrawaddy.org/suu-kyi/parliament-forms-committee-to-review-constitution.html 

15)内閣小規模改造

大統領府は25日、大臣4人の交代を含む小規模の内閣改造を発表した。国営紙などによると、産業、労働・雇用・社会保障、エネルギー、鉄道運輸の各大臣の交代が柱。副大臣2人の辞任も認められた。

http://www.irrawaddy.org/thein-sein/thein-sein-reshuffles-cabinet-state-media-reports.html
http://www.mizzima.com/mizzima-news/politics/item/9742-president-s-office-announces-cabinet-reshuffle

16)反汚職法案通過

ミャンマー国会は26日、反汚職法案を承認した。法案では行政、司法の高官や国会議員に資産公開を義務付けている。しかし、汚職を調査、告発する調査委員会のメンバーにも義務付けている点について、テイン・セイン大統領が「違憲」だと反対していた。

http://english.dvb.no/news/parliament-passes-anti-corruption-bill-despite-presidents-protests/31220
http://www.irrawaddy.org/parliament/burmas-parliament-approves-anti-corruption-bill.html

17)少数民族代表者と政府が会議

少数民族武装勢力で構成する統一民族連邦評議会(UNFC)が主催する会議が29日、タイのチェンマイで、4日間の日程で始まった。少数民族武装組織やNGOの代表者ら150人が出席した。参加者によると、長期にわたる内戦を終結させるため、政府との政治的解決についての共通戦略を議論するという。

http://www.irrawaddy.org/ethnic/ethnic-groups-meet-to-discuss-political-demands-in-peace-process.html
http://www.dvb.no/news/federalism-debate-fractures-burmas-armed-ethnic-groups/31277

 

註:上記内容は、下記ミャンマーニュースWEBサイトのほか、随時、日本のメディア、ミャンマー関係団体等のサイトも参考に、筆者がまとめた。

文中には主なリンク先のみ挿入した。

Democratic voice of Burma(http://english.dvb.no/
The Irrawady(http://www.irrawaddy.org/)
Mizzima (http://www.mizzima.com/index.php)
Eleven(http://elevenmyanmar.com/)
BBC(Burmese) (http://www.bbc.co.uk/burmese/burma/)
VOA(Burmese) (http://burmese.voanews.com/)
RFA(Burmese) (http://www.rfa.org/burmese/)

モニター:山本一恵(ミャンマー在住)
July 2013

In cooperation with 協力:Myat Thu
P'spod_Logo_small